Potsun デイリーサイズバッグ *ラベンダー  Special ギフト付き♪

販売価格 17,800円(内税)
購入数

お部屋の片隅に ぽつんと置かれていても、
カフェのテーブルに ちょこんと置いても
素敵な佇まいの鞄です。
使用頻度の高いデイリーサイズです。











深みを感じるラベンダー色の本革で作りました。
控え目なムラ染めで、天然素材のテクスチャーを
感じるソフトで厚みのある革です。
この革は、表面が傷付いても、
ローションを塗るだけで簡単に綺麗になりますので
長く綺麗に お使い頂けるかと思います。

バッグチャームは、大変 豪華な造りです。
U.S.A.ヴィンテージリプロダクションの真鍮製
スタンピングパーツの下に、沢山の天然石を
あしらいまいした。
ほぼ全てがアメジストと水晶です。

革のリボンタイは内側も銀面(革おもて面)を貼り、
コバ(革側面)も綺麗に処理しています。

沢山の飾り付けをしたバッグチャームですが、
パーツの収まりが良く、裏向きに返ったりしない様
時間をかけて仕上げました。

こちらはミンクファーを付けず、
 その分、天然石を多く付けています。
 ミンクファーも追加でお付けできますので
 ご希望の方はお知らせください。
 (別途500円)

また、使用した基礎金具類も大巾に見直し、
従来品より かなり強度をアップさせました。
この様なジュエリーテイストのバッグチャームでは
これ以上の強度は望みにくいかと思います。

バッグチャームは脱着可能です。
鞄はバッグチャームなしでも素敵にお持ち頂ける
デザインです。

鞄の正面に飾ったチャームは、
100年以上前にデザインされたフランス製の
ヴィンテージ品です。
他では見ない美しいデザインに惚れ込み
フランスから在庫を全て取寄せました。

チャームはテグスでしっかりと縫付けています。
アップ画像ではテグスに光が当たったり
縫付けた跡が必要以上に目立ちますが
実際には目立ちません。
チャームについてはこちら

小さめサイズですが、マチが大きく 見た目以上に
お荷物を入れて頂くことが出来ます。

長財布、スマホ、キーケース、ハンカチなど、
ちょっとしたお出掛けに必要なものは入ります。
つい気軽に手にして出掛けてしまう様な、
使い心地の良い鞄と思います。

持ち手は、手持ち&肘掛け に良い長さです。
肩掛けは出来ません。
ご希望の方には 肩掛 or 斜掛用ストラップを
 お作り致します。
 ご注文時に ご希望の長さをお知らせください。
 (別途2,000〜3,000円 程度)

この革に最適なローションを1本お付け致します♪
 ハイブランドが開発 使用している高品質なもので、
 私も長年 愛用しています。
 他の革へも広範囲に使用可能なオススメ品です。
 今回限りの特別プレゼントです




(シリーズ共通画像 ↑)

[ 素材 ]
本革、レーヨンシャンタン
フランス ヴィンテージ 真鍮パーツ
U.S.A.ヴィンテージリプロダクション真鍮パーツ
天然石(アメジスト・水晶)
チェコラインストーンパヴェボール
鉄製チェーン、真鍮製チェーン
鉄製 及び 合金金具
装飾品以外の材料は全て日本製の業務用品を
 使用しています。
 革は日本製の質の良い物を使用しています。

[ サイズ ] 多少の誤差はお許しください
高さ 21.5cm、巾28cm(上部)〜20.5cm(下部)
底サイズ 巾20cm×マチ10cm
持ち手 巾1.5cm×長さ29cm(金具含む)

[ 仕様 ]
カサブランカハンドメイドショップカサブランカハ
背面ファスナーポケット(巾20cm) 1室
内ポケット1 室
底板 底鋲付き

[ 発送 ] 3万円以上で送料無料です♪
ヤマト宅急便 関東より80サイズ
 [ 南東北•関東•信越•北陸•中部 ] 905円
 [ 北東北•関西 ] 996円
 [ 中国•四国 ] 1088円 
 [ 北海道•九州 ] 1271円
 [ 沖縄 ] 1547円
・特定記録郵付 定形外郵便 全国一律660円
  → 特定記録
 宅急便と同じ梱包形態でお届け致します。
 箱が大きく郵便受けに入らない場合は
 定形外でも手渡し配達となる事が多くなります。
 不在時は不在通知が入り再配達依頼が可能です。
 追跡調査も可能で 比較的 安心な発送方法です。
 補償が有りません事 予めご了承くださいませ。

ご注文後に革のケアをしてから発送 致します。
 革の乾燥に1〜2日ほど要します為、
 通常より発送が遅れます事 ご了承くださいませ。



~~~ About the owner ~~~

NOZOMI

愛機               ・平ミシン / 三菱 DY-359      ・腕ミシン / yakumo-681L     ・革漉機 / ニッピ NP-202                      鞄とドラ息子のドカ弁作りに勤しむ日々です。      

♥ Blog

Mobile